So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

念願の。

あら…。前回の更新から、ちょうど一年なのか!

念願の、妊婦をやっています。
9月1日が予定日です。6才差。
色々なことに没頭していると
ついつい、妊婦なのを忘れてしまいます。

性別は、葉太郎の時は頑なに聞かなかったのだけれど、
今回は、敢えて聞きはしないけど、先生に言われたら言われたでいっか。
旦那は、聞きたいようだし。

女の子でも、男の子でも、双子でも、なんでも、大歓迎!
30代のうちに、もう一人くらいできないかなぁ。

5才8ヶ月男子。
◎絵のほとんどない本の読み聞かせも、集中して聞いてくれるようになりました。
 絵を見なくて良い分、子供の顔を観察しながら読み聞かせできるので、楽しい。
◎お芝居の練習をしていると、参考になるアドバイスをくれます。
◎ウケを狙ったことをするようになった。ナチュラルなボケの方が好きだなぁ。
◎「赤ちゃんのおむつは、葉太郎がかえるんだよ」と言ったら「ちょっか!わかった!」
 だって。子供と一緒にやる育児、楽しそう。一緒に時間を共有できたら、ヤキモチ
 やいて、赤ちゃんかえりすることもないんじゃないかと、勝手に思っています。
 むしろ、私が子供にたよった育児になりそう。
 赤ちゃんが泣いたら、私が葉太郎に「なんで泣いてるの~??」と聞いて、
 それに葉太郎が的確なアドバイスくれるんじゃないかな、と妄想。

リズム感

自分のペースで生きてきたので、
人のペースに合わせるのが苦手です。

「リズム感」がないらしい。
人のリズムに合わせる気がないから。

先日、プロの役者さんの
お芝居のワークショップに行ってきました。

久しぶりに、ハードなアップ…。
ジャズに合わせて、ダンスのようなことをしました。
「音をちゃんと聞いて!!」
と何度も言われて、でも、全然わからなくて…。

人と同じ動きができません。
人と同じ動きをする気がないから。
いやいや、
苦手意識が強いゆえに、努力したくないだけなのかな~。

普通のことができるようになって初めて、
「癖」を「個性」にすることができるんだって。
なるほどと思いました。

当面の課題は、リズム感。

最近、劇団使うことも増えそうだったので、オカリナを買いました。
リコーダーと指の動きがそんなに変わらないし、
ほっとする音色が出るので、
とりあえず、
ドレミファソラシドのみでふける童謡を、
暇なときに吹いています。
買ったものの、私のことだから3日坊主だろうなと思っていたけれど、
一週間以上続いてる!
せっかくだから、オカリナでリズム感つけられないかしら?!
でも、今は、自分の好きな速さで吹くのが心地よいのだが…。

色々

ブログエンジンかけるために、箇条書き日記。

◎葉太郎4才8ヶ月。あいかわらずマイペース。うちの幼稚園は、3年間クラス替えがないんだけど、2年目なのに、クラスの子の名前を全員覚えてなさそう。そういえば、私も、一年たってもクラスの子の名前を全員覚えない子だったなぁ。

◎夢に向けて少しずつ、動いている。何十年後かには、叶うだろうか。

◎「劇団さいのこ(人形劇など)」「子供の本を読む会(読書会)」「もこもこ(絵本の読み聞かせ)」「蓮田市消費生活モニター(消費生活に関する啓発劇など)」葉太郎が赤ちゃんの時から所属しているこの4つの団体。なので、それぞれ、4年目とか5年目。それぞれ違う立場で参加しているけれど、やっと、それぞれの場所で、地に足がついてきた。

◎ずっと私のやりたいことに付き合わされている葉太郎。何才まで、付き合ってくれるのかなぁ。

人が人を見る力

昨日、一昨日と幼稚園の参観日。

ビデオカメラをみんなが子供に向けているのを見て、
何か違和感を感じて、色々考えてみた。

いつもは写真を何枚か撮るだけなのだけど、
今回は、午後使う用事があり、手元にビデオカメラがあったので、
私も初めてビデオを撮ってみたのだけれど、撮ると、見るのに集中できない。
撮ると、後で見れるという安心感で、目の前の空間を、ちゃんと見れなくなる。

写真や映像が、後に残せるものなんて、
目の前の生のものが発しているものの100分の1もないんじゃなかろうか。

撮って残したい気持ちや、あとでお父さんやおばあちゃんたちと共有した気持ちも、
もちろんあるけどさ。

あとで幼稚園で売る用の写真を撮ってるカメラマンもいるんだし、
いっそ、保護者は撮影禁止だったらいいのにな、なんて思っちゃった。
保護者が誰も撮ってなくて、
みんなが子供たちをじっと見ていたら、
もっと参観が違った空間になる気がする。

何も発してないように見えても、
人が人を見る力って、本当にすごい。

3才8ヶ月

4ヶ月ぶりの日記です。

幼稚園。
初日からずっと、
満面の笑顔で園バスに乗り、満面の笑顔で園バスを降りてきます。

最初の、午前保育の頃。
帰ってきたらテンションむちゃくちゃ高くて
お昼ごはん一口食べたら、家を走り回って、また一口食べたら、また走り回って・・・。

毎日のお弁当。
大変かなとも思っていたけれど、
量少ないし、おかずは前日に詰めちゃうし、
ほとんど、おかず冷凍ストックを詰めるだけなので、
そうでもなくて。
幼稚園の中は、覗けないから、何をしているか気になるけれど、
空になったお弁当箱が、唯一の足跡。
そんな気がして、
私がお弁当を作る→葉太郎がお弁当を食べる
の毎日のやりとりが嬉しい。
旦那のお弁当には、そんなこと感じたことないのに。

最近のちょっとした不満。
楽しくおしゃべりできる、お母さん友達は、たくさんいるけれど、
感覚が似ているお母さん友達が、近くに居ない。
布おむつが好きだったり、どろんこ遊びや裸足遊びを子供にたくさんさせたかったり、
お菓子を与えすぎたくなかったり、テレビをあんまり見せたくなかったり。
クラスにいる19人のお母さんのうち、
1人くらいはそういう趣向の方がいるんじゃないかなぁとは、思うのだけど。

子供の着る服を決める基準が変わってるなぁ・・・
と思ったので、優先順位をまとめてみた。
①もらいもの
②綿80%以上のもの
③襟、ボタンがない(動きやすさ、着せやすさ重視)
キャラクターものではなく、シンプルなもの
⑤黒っぽいのは避ける(車に轢かれにくいように)
⑥白っぽいのは避ける(汚れが目立ちにくいように)
⑦本人に似合うかどうか。私の好みのデザインかどうか。
見た目にかかわるものは、6、7番目にやっと出てくるんだなぁ。

なんだかんだで平和な日々。

3才4ヶ月

3ヶ月ぶりの日記です。

葉太郎。正月早々、お客様の膝の上でお漏らしをしてしまいました。
しばらくは、公園と家以外ではオムツかな・・・。

<3才2ヶ月 卒乳>
3才検診で、前歯の裏側に虫歯が出来ていました。
寝乳のせい?と思ってしまい、検診の日の夜は、寝乳を拒んだわたくし。
泣きもせず、あっさり眠る。

数日で「ぱいぱい飲む」とは言わないようになる。
卒業できないのは、私の方だったりしてね。
3年も授乳できたんだから、くいはなし。

初めての歯医者は、これまた、泣きもせず、虫歯治療完了しましたとさ。

幼稚園
2年保育を希望していたのですが、新年に入って3年保育を決意。

2年保育希望の理由は
・今しかたくさん一緒にいられないのでもったいない気がする
・理想の園が近くにない(保育園だから働かないと入れなかったり、遠かったり)
・時間の自由がききやすい

3年保育決意の理由は
お菓子おもちゃの少ない育児をしたいのに、家にいるとついつい与えてしまう
・生活のリズムがすぐ崩れる(年末年始12時過ぎまで寝ない日があったり・・・)
子供にとっては子供が一番のおもちゃだと思う。

願書提出が始まる11月とは、子供の状況が変わっているから。
そのころは、解禁しているお菓子が今より少なかったし、
自分の意思をはっきりと伝えられるようになったし。
今の時期での決断をしたことに、くいはなし。
来年から行こうと思っていた幼稚園で、無事、入園手続きできました。
今年卒園するお友達におさがりももらえそう。

一時保育とか、長い時間帯でも「母ちゃんバイバーイ」と
預けられる葉太郎。
幼稚園も「母ちゃんバイバーイ」とバスに乗るんだろうな。

離れるのが心配、というのは全然ない。
一番好きな人とほぼ24時間365日一緒に居られる今の生活を気に入っているだけ。

休みの日、幼稚園帰ってきてからの時間を大切に過ごそう。

電車

3才児、葉太郎。
電車が大好きです。

図書館へ行くと、電車の本を大量に積み上げて「かりる!」と言います。
行きつけの、隣町の図書館は、一人30冊×私&葉太郎=60冊
まで借りられるので、
常に、40冊くらいの絵本を借りています。
(電車だけにかたよってもなんなので、違う本もまぎれこますようにしています・・・)

以前読んだ子育てエッセイ漫画に、
子供が電車好きになると、お母さんも電車好きになると書いていましたが、
本当にその通り。

先日、大宮駅の新幹線のホームに、入場券買って、新幹線を見に行ったのですが、
思った以上に私もテンション上がってしまいました。
普段、電車のカードとか、プラレールでしか見たことのない新幹線の本物を見ると、
大きくて、迫力あって、かっこよくて、感動してしまいました。

そのうち、子供だけ電車卒業してしまって、私だけ電車好きになったりして・・・。

まぁ、まだしばらくは、電車好き期が続きそうなので、
これを機に、てっぱくの年パスを作っちゃいました。

なにはともあれ、子供って。
こんなにも好きになれるものがあるって、すばらしいことだなぁ。


3才

先日、3才になりました。
1才の子とかに「赤ちゃん~」と言うので、自分は赤ちゃんではないということなんだなぁ。

最近、出かけるのに、一苦労。説得に時間がかかります。
無理矢理チャイルドシートに乗せようとすると、海老ぞりっ。

ジュース中毒。禁ジュースにしたいくらいなのに、つい根負けしてしまう。
急いで出かけたいときには「車でジュースのもう」と、利用してしまう。
糖分取りすぎですってば!!!

集中力がついた。
一人でブツブツいいながら、数時間、線路遊びしてることもある。
その集中力を分けて下さいな。

うるさいときは、うるさいけれど、
多少といえども、日中会話ができる人が出来たことが嬉しい。

幼稚園探し

2年保育か3年保育か、まだ決めかねていますが、
幼稚園探しを始めました。

ひとまず、市内の幼稚園は、すべて見学することにしました。
『認可の幼稚園』は、全部で5個。
そのうち4つは、見学OR未収園児教室への参加、をしました。

『これだ~』というのには、出会えず・・・。
私が、幼稚園に求めるものをまとめてみました。

・外で、裸足で遊ばせてくれる。
・屋内も、上履きナシで裸足。
・冷暖房ナシ。
・保温便座なんて、もってのほか。和式トイレ、大歓迎。
・食べ物にこだわっている(お弁当にカップゼリーとか入れなくて良いと思う)
勉強よりも、遊び重視。
・新しい建物より、古い建物の方が趣きがあって良いな・・・。
・おもちゃが少ない(子供は、おもちゃがなくても、色んな遊びを生み出せるはず!)
・子供に媚びない(可愛らしいバスや壁じゃなくて、シンプルが一番)
・音楽は、テープで流さず、基本、先生のピアノ伴奏。
・園児用の、テレビパソコンがない。

ないのよねぇ。近くには、そういう幼稚園・・・。
むしろ、保育園の方が、上記理想に近いみたい。

遠くなら、「まさに理想!」ってとこがあるんだけど、
それだったら、行き帰りの時間を使って、公園で思いっきり遊ばせてあげた方が良いだろう。
保育園でもいいけど、せっかく働かないでもやっていけてるのだから、
長く預けるより、私と一緒にいる時間も大事にしたい。

色んな幼稚園を見てみると、気づくことも多いし、
市外の幼稚園(バスが家周辺に来てるところが結構ある)も、見てみようと思います。

2才9ヶ月

ここ一週間くらい、昼間は、どこでもパンツ
けれども、お漏らし、夜以外は、してないみたい。

昼間のおむつは、はずれました、ってことなのかな。
急にスイッチが入ったみたいで、しっかり教えてくれるようになったんだけど、
まだ半信半疑なので、どうしても漏らされたくないときは、
綿パンツにハンドタオルを挟み込んだりしてます。

和式便所や、男用トイレでの立ちションも上手になったので、
脱がせなくてすんで楽~。

思い切って、昨日から、夜パンツも始めちゃいました。
早速、おねしょされたけれど、古くて薄手の布団だから、ま、いっか。

やっぱり、パンツの方が、お尻が軽くて、動き易そうでいいね。

おむつなし育児やってたから、
もっと早く、おむつはずれるんじゃないかと思ってたんだけど。
ずっと、意思表示の弱い子だったからな~。

布おむつを洗わない日が続いていて、
なんだか、物足りない気もする今日この頃。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。